普段の生活の中で、自宅や実家等の不動産の権利関係を気にすることはあまりないと思いますが、相続、建替え、売却等の際に、あらためて不動産の登記を確認したところ、様々な問題が発覚することがあります。
代表的な例としては、土地の名義が昔の名義人のままだった、というケース。
このとき、どのような手続きと確認が必要なのでしょうか?

自宅の権利関係は大丈夫?で詳しく解説していきます。