2020年6月3日、IREM JAPAN主催のWEBセミナー「コロナショックを乗り越える不動産管理会社の真価」の第1部「コロナ時代に求められるプロパティマネジメントスキル資格CPM®」に、当社の代表の芳村 崇志が登壇しました。

IREM(全米不動産管理協会)は倫理的で高いスキルを持つ不動産経営管理士の育成を目的に、1933年に米シカゴで設立。現在、世界に約2万人、日本に約800人の会員が在籍しています。芳村は、IREM JAPANの2020年度副会長・東日本支部長を兼任しています。

当セミナーでは、会長の先原秀和さんとともに、認定資格CPM®のカリキュラム内容や得られるメリットについて語り合いました。今回は当日の様子を一部ご紹介します。

>> IREM JAPAN主催「緊急WEB開催 コロナショックを乗り越える不動産管理会社の真価」第1部に当社代表・芳村が登壇しました