海外への移住や国際結婚が珍しくない現代において、相続人の中に海外居住者がいるような場合、どのような手続きをすればよいのでしょうか?

 今回は、被相続人が日本の不動産を所有する本邦在住の日本人、相続人である子の内の一人が国際結婚をして配偶者の国籍に帰化し、日本国籍を喪失した元日本人である場合の考え方について解説していきます。

相続人に日本国籍喪失者(元日本人)がいる場合の相続登記について」をご覧ください。