2021年1月21日 その他 事業企画部

2018年の“副業解禁元年”から2年余り。コロナ・ショックによるテレワークの浸透や雇用不安、収入確保の面などから副業を始める人が増え、企業側も副業を認める動きがさらに広がっています。

今回は、シェアリングエコノミーなど多様化した副業の形態と、その税務処理についてご紹介します。

>シェアリングエコノミーからフリーランスまで。“副業”で得た所得の申告有無と留意点は?

N-ASSET Berry スタッフブログより